アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

「劇場版 涼宮ハルヒの消失」見てきました! 感想

劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック
(2010/01/27)
サントラエミネンス交響楽団合唱団

商品詳細を見る


なんとか公開初日に見ることができました!
今日はバイトがあったので、新宿バルト9の23:15分の回を予約して、22時にバイト終わってすぐ直行して間に合いました。

原作「涼宮ハルヒの消失」は既読。
2006年のアニメの時に、「面白いよ」とすでに聞いていたので、実は原作では「憂鬱」より先に読んじゃったりしてますw(憂鬱はアニメ一期で見たので後で読みましたw)
ハルヒシリーズの長編ストーリーの中では一番好きですね~
そんなわけで、原作既読派からの感想です。

で!


京アニすげえ!!杉田さんすげえ!!!  
エンドレスエイトの数々の悪評を彼方にふっとばす会心の出来だと思いました!
まずは、「原作の劇場化」という点について。

○ストーリー・・・ほぼ原作通りでした。上映時間が2時間40分という長さな為、演出に非常に贅沢に時間を割いてくれてます。
あのセリフがなくて・・あの場面がなくて・・・」という問題は個人的にはナシでした!

○作画・・・前編通してヌルヌルです!準備期間が長かっただけあって京アニの本気といえる出来でしょう。2009年版でよくいわれていた「けいおん作画」的なモノも全然感じず、とても満足。未だかつてないレベルのハイクオリティでした!
表情の細かい変化が特に印象的。ハルヒの様な表情がコロコロ変わるキャラ、長門の様な非常に繊細な表情をするキャラ、どっちも良い演出でした。消失長門の表情やばすぎです。破壊力高いよw

○声優・・・最初にかいたけど杉田さんお疲れ!超お疲れ!!モノローグとセリフ合わせてとんでもない量しゃべってます。今回はホントにキョンが奔走して、葛藤して、決断して、と今までで一番主人公な立ち回りをするので大変だったと思います。茅原さんの「消失長門」もはたしてどんな感じになるのかと不安だったのですが、消失長門の方の演技・声もとてもあっててばっちりでした!!これも凄い。そしてハルヒの平野さん。「ハルヒだけどハルヒじゃない。けどハルヒ」というのを意識して演技されたらしく(パンフより)、消失ハルヒの雰囲気は今までのハルヒとちょっと違う、けどやっぱハルヒだ!という平野さんの思われた通りの印象!


あと、改めて消失をみて・・・やっぱ良いストーリーだと思いました。
アニメ版ハルヒのみを見てる方は絶対にここまで見るべきです
一期のOPEDの未消化の複線、二期でみた「笹の葉ラプソディ」などの複線が全て消化され、アニメ版「ハルヒ」の総決算ともいえる内容です。

いやー!ホントに見にいってよかった!できればもう一度行きたい・・・とかw
じゃあもう今日は寝ますw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場版 「涼宮ハルヒの消失」 感想

キョンの心理描写を含め、原作がそのまま映像になったような感じがしました。 それでいて映像で見せることで映えるシーンもありましたね...

「劇場版 涼宮ハルヒの消失」見てきました! 感想

劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック(2010/01/27)サントラエミネンス交響楽団合唱団商品詳細を見るなんとか公開初日に見ることが...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する