アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画レビューかきため5(ぴっぴら帳、長い道、街角花だより)

今日は大好きな作家のひとりである「こうの史代」さんの作品を。
「夕凪の街 桜の国」「こっこさん」「この世界の片隅に」「さんさん録」はレビュー投稿済なので、残りの作品をここに書いてみようと思います。

○ぴっぴら帳(こうの史代) まんがタウン 全2巻
ぴっぴら帳 1 (双葉文庫 こ 18-2 名作シリーズ)ぴっぴら帳 1 (双葉文庫 こ 18-2 名作シリーズ)
(2009/01/20)
こうの 史代

商品詳細を見る

7点
「ぴっぴらちょう」ではなく「ぴっぴらのーと」と読みます。
今のところ作者唯一の4コマ構成の作品です。
1巻が出たのが2000年、2巻(完結編)が出たのが2004年と完結までが長かった作品で、一巻と二巻でカバーデザインも分厚さも全く違うのが珍しい(文庫版は統一されてますが)
街中で偶然迷子のセキセイインコを拾ったキミ子ちゃんが、そのインコ(ぴっぴらさん)を飼うことになる事からはじまるギャグ4コマです。
インコ一羽飼うだけなのに、結構大変。ぴっぴらさんに振り回されます。
もちろん主役はぴっぴらさんであり、ぴっぴらさんの挙動がいちいち可愛いし、憎たらしいし、面白い。
町の人も多数登場し、特に小鳥屋のツナさんとのあわーい恋愛もシリアスになりすぎずにオチをつけるので、最後まで同じ雰囲気を保ったまま楽しめます。
ツナさんがイケメンじゃないボケキャラなのがまた良いw
しかし、全体通しての物語の起伏は少なめ。
こうのさんを知ったのは「夕凪の街 桜の国」からだったのですが、本来はこういったコメディ作品を主に描いてらっしゃる方なんですね。
トーンをほとんど使われない暖かみある画風は変わらずで、キャラの表情が個人的にとても好みです。良作。

○長い道(こうの史代)  素敵な主婦たち 全1巻
長い道 (Action comics)長い道 (Action comics)
(2005/07/28)
こうの 史代

商品詳細を見る

8点
親によって突然結婚させられた夫婦の生活を描いた作品。
妻である道は天然ですが、献身的だし、優しいしとてもいい奥さんです。
対して夫の荘介は典型的なダメ野郎です。仕事をすぐにクビになるし定職にも就かない、無理やり結婚させられた事に不満で他の女性に気がすぐ向いたりしてます。
はじめ読んだ時は「こんないい奥さんがいるのにどうして!?」と荘介のダメっぷりに共感できずちょっと微妙に思ったのですが、読み返していって「こんな二人だからこの作品は良いんだな」って思えました。
一話あたりが3Pちょいくらいで短いのですが、話の中身の自由度はこうのさんの作品の中で一番かもしれません。
突然大金持ちになってしまったり(次の話ではまた貧乏になる)、さつまいもが成長しすぎてマンションから追い出されたりと。この「なんでもあり」な雰囲気が合うか合わないかは好みによるでしょうが・・あとがきでも書いてましたが作者が自由に楽しく描いてる雰囲気が伝わりました。
余談ですが、こうのさんの作品のひとつである「こっこさん」と少しクロスオーバーしている舞台設定となってます。

○街角花だより(こうの史代) まんがタウンオリジナルなど 全1巻
街角花だより (アクションコミックス)街角花だより (アクションコミックス)
(2007/03/12)
こうの 史代

商品詳細を見る

7点
作者のデビュー作である「街角花だより」他2作品が収録されています。
花屋が舞台なので、花に関するうんちくに少し詳しくなれます。
巻頭には2003年と2007年に描かれた「街角花だより」(日和版)、巻末の方にデビュー作(1995年)の「街角花だより」(明石版)があります。大分前に描かれた作品なので明石版は流石に画力が少し足りない気もしますが、デビュー作でこれだけ自分の絵を確立できてるのは凄い。
こうの作品の雰囲気もこの時点で出来上がっていて、驚異的に安定していると思います。
明石版「街角花だより」には「没最終回」なるものも収録されていて、確かにこれは没で正解だったと納得しました^^;
ただ、ほかのこうのさんの作品と相対的に比べるとどうしても評価は下がるかなぁといったところです。6,5点くらい。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。