アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画レビューかきため4(ハルコイ、バジリスク-甲賀忍法帖、星守る犬)

今日もなんとなくレビュー書きます。自己満ですが~

○ハルコイ(末次由紀) BE・LOVE  全1巻
ハルコイ (Be・Loveコミックス)ハルコイ (Be・Loveコミックス)
(2007/12/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

8点
漫画レビュードットコムで割と高評価だったので購入。100円だったのはラッキー。
評判通りの良作でした。
4つの短編からなりますが、どれも消化不良感が無く、話の当たり外れもほぼ無しでした。良作揃い。
4作どれもページ数を同じ程度にまとめていたのが良かったのかも。
少女漫画らしいハートフルな短編ばかりですが、やっぱり印象に残ったのは表題作である「ハルコイ」でしょうか。
おばちゃんが主人公となる少女漫画作品というのが自分には斬新で、ヒロイン役の子との関係も独特だなぁと思いました。
現在「ちはやふる」で大活躍中の作者さんですが、「ちはやふる」から入った方にも是非お薦めできる作品です。

○バジリスク-甲賀忍法帖(原作:山田風太郎 作画:せがわまさき)  ヤングマガジンアッパーズ 全5巻
バジリスク―甲賀忍法帖 (1) (アッパーズKC (197))バジリスク―甲賀忍法帖 (1) (アッパーズKC (197))
(2003/05/02)
山田 風太郎せがわ まさき

商品詳細を見る

7点
簡単に内容を言うと「伊賀忍者対甲賀忍者のバトルロイヤル」です。10人対10人での忍法合戦。
全5巻の中にそれを描き切っているので、序盤から非常にテンポ良く進みます。
「忍法合戦」という事で「能力バトル」に近い内容です。キャラが多いのでちょっと名前覚えるのに苦労しましたが、キャラの造形は非常に特徴的なので名前は覚えられずとも顔は一度みたら忘れないでしょう。
結構癖が強い絵ですが、忍法のおどろおどろした雰囲気などとても良いと思います。(初見時はきもちわるいと思いましたが・・w)
個性強いヤツしか出てこないので、ヒロインの可愛さが非常に際立ってると思いましたw
また、伊賀対甲賀という内容の為なのか、どちらが善、どちらが悪、様な描かれ方はされていません。両陣営ともバランス良く描かれ、どういう結末になるのか予想は不可能でした。
(彼らは幕府の世継ぎ問題解決の為に利用されて殺し合っているだけだからです)
伊賀・甲賀の対立の所為で結ばれなくなってしまった主人公とヒロインの二人の関係もベタながら良かったです。
しかし結末は結構あっさり、というか・・もうちょっと予想裏切ってほしかったというのが正直なところ。
これはコミックダッシュ!である方がイチオシに入れていたので買ってみたのですが、予想以上に面白かったです。

○星守る犬(村上たかし)  漫画アクション 既刊1巻
星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る

6点
これはアナゴさんのサイトでレビューを読んで、中古でたまたま安かったので購入。
犬との交流・悲しい別れを描いた感動モノ。でしょうか。
犬の主人に対する健気な態度は、飼っていた方には非常にシンクロする場面なのでしょう。
生憎自分は犬を飼ったことがないのでした。その為涙腺がうるっとくる様な感動は得られませんでした。
ちょっと話が短すぎる印象で、あっという間に終わってしまいました。
後日談含めての話なのでしょうけど、もう少し前半部を描いても良かった気がしました。
読んでぎょっとしたのはずっとサングラスをかけていた親父がサングラスをとった時の表情。
途中からずっとグラサンしていたからどんな表情してるのか読めなかったんですよね。うまい、と思いました。
一巻で完結かと思いきや、現在二部連載中だそうで。2巻は未定かなぁ~。
ところで、「星守る犬」っていうのは造語じゃなくて実在する慣用句なんですね。知りませんでした^^;

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。