アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

今更ながら夏アニメの感想/秋アニメ視聴しているもの

もう10月も末であり、夏アニメが終わってひと月くらいたってしまったけど感想。

【今期で視聴終了したもの】
咲 -Saki-(2クール)
涼宮ハルヒの憂鬱2009年版(2クール)
戦場のヴァルキュリア(2クール)
ティアーズ・トゥ・ティアラ(2クール)
うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
狼と香辛料Ⅱ
かなめも
CANAAN
GA芸術科アートデザインクラス
宙のまにまに
大正野球娘。
化物語(本当はまだウェブであと3話あるようだけど)
よくわかる現代魔法

【来期も視聴継続のもの】
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCEMIST(通年)
クロスゲーム(通年)
ドラゴンボール改(通年)
うみねこのなく頃に(2クール)

とまぁ、今季は週に17本もアニメみてたんですね。
もちろん過去最高。自分で驚きだわw

継続のものの評価はおいといて、夏季で見終わったアニメの好きな順をつけるなら・・・

化物語>>たいやき>CANAAN>まにまに>咲>ハルヒ>わっちⅡ>(面白さの壁)
>ティアーズ・トゥ・ティアラ>うみものがたり>戦ヴァル>(更に壁)>かなめも>GA>よくわかる現代魔法

ですかね。 今季のみでは個人的に「化物語」「大正野球娘。」「狼と香辛料Ⅱ」「宙のまにまに」「CANAAN」の5つが特に面白かったです。
中でも「化物語」の面白さは頭ひとつ抜けてました。1,2話「ひたぎクラブ」の時点では普通だった印象なのですが、次の「まよいマイマイ」から俄然面白くなり、ハマってしまいました。

ハルヒ
夏になって「エンドレスエイト」によっていろいろ話題になったハルヒ
自分は2006年の「ハルヒ&ようつべ」によってアニメを見始めたといっても過言ではいので、ハルヒに対しては基本的に擁護派です。エンドレスエイトも全部みてしまいました^^;
今は劇場版が楽しみなんですが・・・来年春じゃ見に行けないよorzもう社会人だw
ところどころ作画が「けいおん!」ぽい回があったりもしましたが、「溜息」のⅢ、Ⅴ等は特に良い作画だったと思います。
あとは期待していたOPorEDでのダンスが無かったのは残念。。曲は良かったですよ。


ニコニコでは同じ「麻雀」が題材で人気のある「アカギ」等の存在もありMADがよく作られていた印象。
麻雀実は打てないんですが(ルールはわかりますが・・)これみてるとやっぱ打ちたくなってきますねw
百合百合してるのはやりすぎで気持ち悪かった。
加治木ゆみ役の小林ゆうさんの声が凄い良かった。

ティアーズ・トゥ・ティアラ
ザ・王道ファンタジーRPGアニメ って感じでした。
「うたわれるもの」を越えることは無かったかなぁ、悪くはなかったんだけど。
うたわれるものと比較すると「オボロがより主人公っぽい」ってのがTTTでした。
石井真さんは「true tears」で初めて知った方だったけど凄い特徴ある声だから印象に残った。
これからも活躍してほしいな。
大川さんや後藤(強)さんは流石という感じ。
ちなみに好きなキャラは・・・モルガン!中原麻衣さんこんな演技もするんだな~w

戦場のヴァルキュリア
これまたRPG風。こっちは近代の戦争風な感じ。
ゲーム未プレイだからか、後半の展開はどうかと思った。
どうみてもサイヤ人です。本当にありがとうございました。
途中から全体的な雰囲気が重苦しくシリアスなのに、その割にいざ戦闘となるとリアリティのない突っ込みどころの多い動きが多くていろいろ見ててつらかった。
好きなキャラはイサラ。桑島法子=死亡フラグって嘘じゃないだなぁ・・w

大正野球娘。
キャラデザを受け入れられれば作画は凄い良い。
ちゃんと野球するところはキャラも動いているし、前期・中期・後期と晶子の投球フォームがしっかり成長していくところなどは良かった。
しゅごキャラ!で有名(?)な伊藤かな恵さんが主役という事で(あと野球アニメということで)見るしかないと思って見始めたのですが、当たりでした。面白い。
キャラの個性がいいですね。巴の頼りになるんだけど少し静や小梅に甘えてヘタれるところとか、鏡子のただの打順調整キャラかと思いきや努力家だったってとことか。
最後の終わり方もかなり順当でしたが、欲を言えばDVDかなにかで後日談とかを見たい!

狼と香辛料Ⅱ
原作を全部既読の自分はwktkしていた一作。
原作でいう3巻と5巻の内容だったんですが、正直原作読んでない人は今回の終わり方は100%納得はできないでしょうねぇ~^^;
ホロの出番も少なめですし、今回は狼の姿一回もみせませんでしたしね。
是非3期で「対立の町」までアニメ化してほしい!
その他気になった点はなし!良いアニメ化でした。

宙のまにまに
一話みて凄いよさげだったので視聴をきめました。非常に良い高校部活ものだと思います。
アニメが終わってから原作購入しはじめました。
「毎回最終回」とちまたでいわれていた様に、毎度綺麗にまとめようとするのが特徴でしたw天文部が舞台なのでバンで終わることが多いから余計そんな印象あたえるんでしょうね。
これも主役が伊藤かな恵さん!かな恵さんブームが本格的にきたと思えた夏季アニメでした。
大八木朔役の前野智昭さんもWA→まにまに→WA こばと。と3期連続で主役を演じていて確実に人気が上がってます。

CANAAN
「true tears」のP.A.WORKS制作&型月コンビという事で前評判では自分の中でトップでした。
作画の安定度とクオリティの高さは期待通り。OPは今季の中で一番かっこよかったです。
見ていて思ったのは「やっぱ原作やらないとダメなのかな・・?」という事。カナンとアルファルドとマリアの関係などが見ていて説明不足というか省かれている感じがした。
見所は田中理恵さんんおリャン・チーイチオシですwあの狂いっぷりができる田中さんは凄い。
あと、田中理恵&沢城みゆきのローゼンメイデンコンビは今回この「CANAAN」と「ティーアズ・トゥ・ティアラ」でそれぞれローゼンの様に対立するキャラクターを演じながらも、キャラの立場は逆という凄い事やってました。

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
ふたりはうみピュア!
内容はまさにこのままです笑 見れば納得されるかと。
OPのmarbleの曲がすごい良い癒し曲です。曲中のBGMも凄い癒される曲しかなく、戦闘中であろうとイージーリスニングの様な曲がかかってるのが特徴ですw
主演はアスミスとけいおんのムギ役で知名度をあげたミュージックレインの寿美菜子。
舞台が沖縄という事で沖縄の方言でしゃべる寿美菜子は凄いかわいかったです。
大島役豊崎愛生さんの方言もやばかった。方言の魔力恐ろしや。
あと、この作品のインターネットラジオである「うみものらじお」にて鈴木役だった儀武ゆう子さんのトークとキャラクターが大好きになりました。
パーソナリティに定評のある国民的癒し系ポイズンアスミスですら凌駕するそのしゃべりっぷりは必聴。
あと最終回が凄いよかった!やっぱりお別れで終わるって悲しくなる。アスミスの泣きの演技がすごいよかった。

かなめも
非常に微妙。キャラが癖ありすぎて引いた。しょっぱなから百合コンビとロリコンの変態がでてくるんだもん・・
何話か最後までみるのが苦痛な回があったりして、最終回が一番良かった。

GA芸術科アートデザインクラス
能登松。聴けばわかるさ~
これもかなめもと同じく4コマからの作品。芸術関係のネタが多いので非常にニッチなあるあるネタで共感しづらかった。ひだまりスケッチの方が断然好きだなぁ。。
これも最終回が一番面白いと思った。

よくわかる現代魔法
なんで最後までみたんだろう・・・
これをみた多くの人が「よくわからねえよw」と突っ込んでました。
バトルするにしても「剣と化せ!我がコード!」ばかりで面白みがないのがなー。そこらへん詰めてくれればもうちょっと感想かわったかもしれない。
野中藍さんはよかった。


後半に行くほど感想が適当になってしまったw

【秋季視聴予定作品】
11eyes
君に届け
こばと。
聖剣の刀鍛冶
生徒会の一存
そらのおとしもの
とある科学の超電磁砲
夏のあらし!~春夏冬中~
乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
WHITE ALBUM 後期

・・・あれ。なんだかんだ今季も見る数あんま減ってないなぁw
今のところの面白さは

レールガン>>君に届け>こばと。>夏のあらし>生徒会>WA>乃木坂>11eyes>聖剣>そらおと
ですね。レールガンが頭ひとつ抜けていいです。
11eyesはまだ序盤なので評価しにくい状態。そらおとはネタとして見てます。乃木坂はOPEDは大好きです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する