アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブハーツ クリア&感想

テイルズ オブ ハーツ CGムービーエディション(特典無し)テイルズ オブ ハーツ CGムービーエディション(特典無し)
(2008/12/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る

テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション(特典無し)テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション(特典無し)
(2008/12/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る


今日は久しぶりにゲームをクリアしたので感想・レビュー書きます。
今回クリアしたのはバンダイ・ナムコゲームスの「テイルズオブハーツ」です。

ジャンル:RPG
発売日:2008年12月18日
対応機種:ニンテンドーDS


DSテイルズでは3作目にあたり、今のところDSでは最新作です。
ちなみにテイルズシリーズを遊ぶのは全作通してまだ二つ目です(ひとつめは「テイルズオブザテンペスト」でした)
「ハーツ」とタイトルにある通り、この「人の心の強さ」「心と心の絆」といったものがテーマとなっている作品です。
RPGでは散々聞き飽きたような言葉な気もしますが、それゆえに王道な少年冒険ファンタジーとなっています。

【良かったところ】
1、ストーリーがボリューム満点!
自分の初テイルズだった「テイルズオブザテンペスト」は十数時間でクリア、戦闘微妙、ボイス微妙、OP微妙、ストーリー微妙とかなり残念な出来だったのですが・・・「ハーツ」はまずシナリオがかなりのボリュームでやりごたえありました!
今日ようやくクリアしたのですが、クリア時間は約48時間でした。平均クリア時間は45時間らしいです。
「携帯機で据え置き機並のボリュームを」というのをモットーにつくられた作品らしく、まさにその通りだと感じました。

パーティーメンバーは6人なのですが、各キャラが何故冒険をするのかという「動機づけ」が正直初めは足りないんじゃないかと思っていました。
しかし、ストーリーを進める上でしっかり各キャラにスポットがあたり、キャラの掘り下げが行われていました。ここらへんの構成力のうまさも良いところでした。

2、システム全体が非常に快適
既にあげた様にストーリーが長く、ダンジョン等も広かったりと携帯機とは思えないボリュームをしていますが、「どこでも遊べる」という携帯機の重要な点を忘れておらず、ところどころセーブポイントがこまめに置かれていて、どこでもやめられるようになっているところがすばらしく快適でした。
また、戦闘において「治癒石」という一定の条件を満たすと自動で体力を回復してくれるアイテムがあり、それにより戦闘終了後の回復がいらなかったり、MPは自動で回復できるためMP切れを起こしてピンチになるような事もなく、さくさくとすすめられます。

ついでに言えば今回は難易度「Normal」でクリアしましたが、ボス戦を除けば戦闘で苦労することはほとんどなく、且つシンボルエンカウントなのでエンカウントを避けることも可能であり、エンカウントのイライラを減らせます。ちなみに全滅(ゲームオーバー)は一度もしませんでした。

3、豪華声優陣によるキャラクターボイスとイベントシーンの数の多さ
イベントの主要なシーンはフルボイスとなっています。また、シナリオ進行上必要なイベントの他にも道中などでSELECTボタンを押すとちょっとした会話劇といったものがみられ、それにもボイスがついているものもあります。DSでこのボイスの充実っぷりには驚きでした。
「テイルズオブ」シリーズではおなじみらしいですが、バトル中もフルボイスです。
主人公シングは柿原徹也、ヒロインのコハクは井上麻里奈と「みなみけ」「天元突破グレンラガン」等で共演した二人でまたやってます。
個人的にはコハクの兄ヒスイ役をやってた松風雅也さん、物語のキーキャラクターであるリチア役の清水香里さんの二人の声と演技が特に良かったと思いますw


【気になった点】
1、二つのバージョンで売ってる割に…
本作は初めて「CGムービーエディション」「アニメムービーエディション」という二種類が同時に発売されました。
自分は中古で購入したので安かった「CGムービーエディション」の方なのですが、ムービーを二つ作って販売までする割に、ムービーの数が少ない!
最初と終盤以外にはほとんどありませんでした。携帯機だからしょうがないとは思いますし、CGムービーのクオリティもDSとは思えないほどハイクオリティでしたが、そこは残念でした。もっと観てみたかった。

2、クサすぎる台詞・キャラクター
王道少年漫画の様なストーリーとキャラクターで話がつくられているため、ところどころクサいというか青いというかそういうところが目立ちます。
特に主人公のシングは凄い。 「恥ずかしいセリフ禁止!」といってやりたいと思う事多数でした(笑

3、大ボリューム!ゆえに…
本当にシナリオが(携帯機と思えないほど)長いので、かなりハマった人でない限り「二周目」をするのは根気がいると思います。
まぁ良い点でもあるので悪いとはいえませんね。

4、エピローグが…
酷いネタバレになるので言えませんが、ラスボスを倒した後の各キャラクターのエピローグをもっとみたかった!いい終わり方だとは思うのですが「その後あのキャラはどうしたんだろう」というのが全くわからないままで終わってしまうので・・余韻がちょっと欲しかったかなぁ。



最終的にはかなり満足した作品でした!
こんな大作がDSっていう携帯機でできるって事に素直に感動しました。
ストーリーも王道なのが自分は好きなので合ってましたw
携帯機のRPGで移植で無い作品の中では今のところ一番の作品になりました!
もし機会があればぜひ買ってみましょう!後悔はしない・・・はず!
スポンサーサイト

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー 2

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー 2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー 2」へ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。