アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況と最近読んで面白かった漫画

気がつけば二週間も更新できてなくって驚き・・
時間の経過が仕事始まってから本当に早い!!

配属はなんと経理課になりました。
簿記の勉強とかも全くした事がない状態でまさかこうなるとは思わなかったのですが、やってみるとこういう事務的な黙々とやる仕事はとても性にあってる感じがしてますw
職場の先輩方も良い人ばかりでひとまず安心して仕事に取り組めています。
今後も更新頻度は低め(おもに金土日)に限られるとは思いますが・・・余裕があれば更新していきたいです。

自分は「レビューする作品」は「全巻読破or最新刊まで読破」+「全部コミックス購入」というのを原則としているのですが、3月までの間でレビューできる漫画のレビューはほぼやりつくしました。
まだ「全巻そろっていない作品」「最後まで読破できてない作品」なんかもいくつかありますが、どちらにしろストックは少ないです。
なので、今日は「すでに最新巻まで持っていて、その新刊で面白かったもの」の感想・レビューを書こうと思います~w

・3月のライオン(羽海野チカ) 4巻
3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
(2010/04/09)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

レビューでは8点をつけています。
この4巻は島田対宗谷の獅子王戦を中心に描かれていて、表紙の島田さんが凄い渋くてかっこいいです。
「この漫画って将棋が題材なんだ」ってのが今までの巻で一番わかりやすいですね(笑)

「3月のライオン」になって線の使い方が多彩になったなぁと思います。
力強い線、やわらかい線、儚い線など色々と表現されていて凄い。
4巻といえば島田さんなんですが、個人的には香子の魅力爆発だった巻だと思いますw
4巻全体の中でなら数話しかでてきていないのですが、あかり達とついに邂逅したり、もくもくと料理食べてたり、おなかいっぱいで寝てたりとイカれた表情が多かった香子姉のかわいい面が沢山みれたのが良かったですw
なんだかんだで美人だし・・あかりさんとは違う綺麗さをもつキャラですよね。

中学生でプロになりながら伸び悩みを見せていた主人公が宗谷名人のミスに気付いたあのシーンも良かったです。
4巻は主人公の活躍は少なかったけど、見せ場が最後にありましたw
最近は本屋では少年漫画にも少女漫画にも置かれていたり、本屋以外でもコンビニなんかでも入荷されていたりと、幅広い人気を勝ち取っています。やっぱりいつかドラマ化とかしちゃうんだろうか。



・ひだまりスケッチ(蒼樹うめ) 5巻
ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/03/27)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る

先月末にようやく新刊がでました!
個人的には、「ネタのわかりやすさ」「キャラクターの良さ」「作画・キャラデザの良さ」「デフォルメ顔のかわいさ」などあらゆる面で好みの作品であり、正直4コマ漫画の中では「あずまんが大王」よりも好きかもしれません。
レビューでは8点をつけていますが、上手く完結すれば9点にしたいと思ってます。
そんな訳で待ちに待った新刊で非常に楽しみにしていましたが、5巻もその期待を裏切らない良さでした。
4巻で乃莉となずなという新入生が登場して「果たして6人になって各キャラをしっかり動かせるのだろうか」と心配だったのですが…流石でした。
なんかもう最高に癒されます。
しかし作中でも緩やかながら時間は経過していて、ヒロと沙英が修学旅行に行ったり進路を考えだしたりしています。
ヒロと沙英が卒業したら「ひだまり」は終わってしまうのでしょうか・・・
キャラの個性もありますが、複数のキャラが織りなす化学反応みたいな面白さも魅力だと思うので、卒業後新入生をまた登場させていってもうまく行きそうな気もしないでもないですが・・・

あ、5巻のエピソードの中ではゲーセンに行く話が好みでしたw
ひだまり荘のメンバーがゲーセンみたいな処にいく事自体がレアだし、きっかけがなずなが「UFOキャッチャーでラムールのぬいぐるみを取ってほしい」ってのもなんか可愛くて。



まぁとりあえずこんな感じでやれたらいいなと思います~^^
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

3月のライオン 読みましたよ~
指摘されて読み返して確かに線の多彩さに気づきました(; ・`д・´)
少年漫画のようなアツい戦いがメインですけど、
相変わらずの少女マンガのような繊細さも併せ持っていて
本当に今巻は素晴らしいですねっ

ひだまりスケッチ 買い続けてはいるのですが
4巻以降積み本になっていて、新入生の二人は
アニメのほうで知ったクチです。
緩やかだけど、学生ものは卒業というタイムリミットがあるので
あと何巻かで完結してしまうんでしょうかね~

No title

>meriesanさん
コメントありがとうございます~!
3月のライオンは対象年齢がホント幅広いですね。
4巻は本当に白熱した巻で、今までで一番将棋漫画っぽかった気がしますw

ひだまり4巻から新入生登場でまた面白くなりますよ~うめ先生は思いきった事したなぁと思います。
5巻になるとさらにキャラが立ってきてひだまり荘は6人じゃないと物足りなくなるくらい最高ですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。