アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画レビューかきため40(声優劇場 パプリオーン! みずはらさん、どうにかなる日々、シスタージェネレーター 沙村広明短編集)

ついに40回目の更新となりました~!!


○声優劇場 パプリオーン! みずはらさん(監修:水原薫 作画:今野隼史) 月刊コミックラッシュ 既刊1巻
声優劇場 パプリオーン! みずはらさん1 (CR COMICS DX)声優劇場 パプリオーン! みずはらさん1 (CR COMICS DX)
(2010/02/06)
今野 隼史

商品詳細を見る

7点
ぱぷりおーん!
ブックオフでなんとなく中古本を探していたら・・・
「ん?水原薫ってなんか見た事ある名前だ・・・あ、声優の水原薫と同姓同名だ」と思って手に取ってみたら本人でしたw
「らき☆すた」「喰霊-零-」などで人気を博したまだまだかけだし声優である水原薫さんの実体験を元としたコメディ漫画です。
作中で登場する作品や番組は完全に作中オリジナルのモノであり、主人公の「みずはらさん」≠水原薫くらいのフィクション度合です。
声優の仕事以外のみずはらさんのプライベートの話も割とありますが、声優という仕事の裏側だったり、声優として生活する苦労などを明るく前向きに描いているので声優に興味のある人、無い人どちらも楽しめるのでは。(もちろん、水原さんに興味ある方が一番楽しめるとは思いますが)
太めの線とスクリーントーンを駆使した影の付け方が特徴的で、一見雑に見えますが不思議と読みづらいことはありません。

○どうにかなる日々(志村貴子) マンガ・エロティクス・エフ 全2巻
どうにかなる日々 (2) (F×COMICS)どうにかなる日々 (2) (F×COMICS)
(2004/04)
志村 貴子

商品詳細を見る

6点
志村先生のショートストーリー作品。
「放浪息子」から志村先生に入ったにわかな自分としては、その過激な内容に初めはちょっと驚きましたがすぐ慣れました。
描写に差はあれど、作者特有の空気感は変わってないんだなぁと思いました。
短編エピソードが沢山ある本作だと登場人物の見分けを付けるのが大変でした。中には繋がっている短編もあるので「あ、このキャラは前にもでたっけ?違ったっけ?」という風に混乱しました。
空白と余韻で雰囲気が作れているのが凄いと思いますが、最近の作品と比べるとやはり説明不足というか読者の想像に任せられる部分が多すぎると感じました。

○シスタージェネレーター 沙村広明短編集(沙村広明) 短編集 全1巻
シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
沙村 広明

商品詳細を見る

8点
6作収録されていますが、個性ある作品だらけ。
短編の中でも特に短い「下層戦略 鏡打ち」「制服は脱げない」はギャグのテンションで。
その他の作品は比較的シリアスに展開しますが、どれも「最後のどんでん返し」が凄いと思います。
印象に残る台詞も多かったです。漫画レビュー.comでcanさんがあげている「一人でいれば聖女に見え、群れていれば豚に見える それが女子高生」とかもそうですが、一番印象に残ったのは「シズルキネマ」の中の「人のやる事なす事に『中二』とか言って悦に入ってる連中が一番何も作り出せない層なんだよ!バ―――カ!!」でした。
様々な作品をしっかり面白く描ける作者の力量を改めて思い知らされました。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

志村 貴子先生の作品の中では
やっぱり青い花が一番好きだなぁ~
あの淡い感じが良いのですよねw

No title

>ナオ百式さん
コメントありがとうございます~w
「青い花」は実はまだ1巻しか持ってないんです・・w
アニメ化した所為で中古でもヤケに高くってなかなか続きが買えていません^^;

あの雰囲気はホント唯一無二ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。