アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画レビューかきため39(BATTLE GIRL、東方儚月抄~月のイナバと地球の因幡、12月生まれの少年)

放浪息子10巻とか買いましたけど、相変わらずこの作品の空気は素晴らしい。
アニメ化するらしいです。
うれしい反面、千葉さんの声を誰がやるのかだけが非常に気になります。
あのデンジャラスビューティーっぷりをちゃんと演技できるのかも心配です。

○BATTLE GIRL(原作:芹沢大介 作画:伊藤明弘) 徳間書店 全1巻
Battle girl (JIGENコミックス)Battle girl (JIGENコミックス)
(1992/08)
伊藤 明弘

商品詳細を見る

6点
同名のビデオアニメの漫画化作品らしいです。連載誌がわかりませんでした。2008年に徳間書店から復刻されてます。
スズさんの影響で伊藤明弘を買い始めてこれで3作品目となりました。
この作品も相変わらずのノンストップ・ガンアクションでB級映画っぽさがハンパないです。
ストーリーが「謎の細菌でゾンビの街と化した東京を舞台」にドンパチするので「バイオハザード」をものすごい連想しました。
他の作品と比べると顔の描き方もアクションシーンの見やすさも少しイマイチに感じました。単に昔の作品だからですが。

○東方儚月抄~月のイナバと地球の因幡(原案:ZUN 作画:あらたとしひら) まんが4コマKINGSぱれっと 既刊1巻
東方儚月抄 ?月のイナバと地上の因幡 限定版 (上) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)東方儚月抄 ?月のイナバと地上の因幡 限定版 (上) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2009/08/21)
あらた としひらZUN

商品詳細を見る

6点
東方Project漫画シリーズ第三弾。
ネタの内容が他の二作品と比べるとかなり軽い4コマ漫画です。
サブタイトルの通り主役は永遠亭のメンツであり、彼女達の日常をゆったりと描いています。
東方の生みの親ZUNさんは「原作」ではなく「原案」どまりで、ネタだしは作画者のあらた先生がしているのが、他の作品との空気の違いがはっきりとしている原因でしょう。
しかしキャラ崩壊を起こしたり、ファン達の間で造られた二次設定を積極的に引用したりという事はしていないので原作ファンでも安心して楽しめる内容となっています。
絵柄もかわいらしくイメージを崩さずに読めるでしょう。永遠亭にいる地上の兎がやけにかわいいです。


○12月生まれの少年(施川ユウキ) まんがライフオリジナル 既刊1巻
12月生まれの少年 1 (1) (バンブー・コミックス)12月生まれの少年 1 (1) (バンブー・コミックス)
(2008/10/08)
施川 ユウキ

商品詳細を見る

5点
「もずく、ウォーキング!」のもずくの様に世の中の事を一風変わった視点から見てあれこれ哲学的に考える様な柊の思考回路が合えばそれなりに楽しめる作品。
いってしまえばただの妄想癖かもしれませんが、その中身がいちいちなぜか面白い。
4コマなので絵の下手さも目に余るほどでもないです。
この作者のリアクションとツッコミの描き方は妙にかわいらしくて好きです。
こんな事しか書けない程印象が薄い作品だったので5点で。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。