アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

魔法先生ネギま! 24巻 赤松健


negi.jpg
今日は「魔法先生ネギま!」24巻買いました。
アニメ付きの限定版もありましたが、それには興味無いので通常版です。

今回は格闘大会へ出場するためにオスティアについたところからはじまったのに、結局大会はこの巻でははじまりませんでした^^;
アスナの過去だったり、はぐれていた生徒達と再会したりと、確実にストーリーは進んでいるんですけどね。


この「魔法先生ネギま!」を買い始めたのは高校3年くらいからです。当時だと6巻が発売したあたりでした。
自分が小学校くらいのころは「ラブひな」を連載してましたが、当時はラブひなしかりアイズしかり、「読んでいるのを見られると恥ずかしい」という思いがあったため、立ち読みですら飛ばすように読んでましたw

自分が「ネギま!」に興味を持ったのは「赤松先生がバトルを書き始めたらしい」と知ってからです。
「ラブひな」のようなラブコメ漫画ならば「ネギま!」を買おうとは思わなかったでしょうね。
ちょうど当時「ファンタジー漫画が読みたいなぁ」と思っていたので、魔法バトルモノってのは惹かれました。
それに赤松先生の描くキャラクターはどれも可愛くて、もともと絵柄自体は好きでしたので。

んで、6巻まで買ってみたところ、予想外なほど少年漫画していたのでハマりました。
単行本買うとまた魔法やネギま世界に関する解説が非常に細かく載っていて、「しっかり考えられてるんだなぁ」と感心しました。
また、はじめは多すぎて困惑するかと思ったキャラクター達も、個別のエピソードやクラス内でいわゆるグループ分けをすることで無理なく覚えていけました。
そしてその大勢のキャラクターを無理なく動かせているのが凄いです。

初期のようなドタバタラブコメな感じは最近は少なめですが、それでもコスプレだったりパンチラだったり未だに頑としてやめないあたり「さすが赤松先生」とか思いますw
でもその所為で面白いと思っても人に勧めづらいです赤松先生orz


魔法先生ネギま! 24 (24) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま! 24 (24) (少年マガジンコミックス)
(2008/11/17)
赤松 健

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する