アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画レビューかきため27(んぐるわ会報、プラスチックリトル、コダマの谷 王立大学騒乱劇)

今日はなんだか凄いお買い得な買い物しました。
2月25日に出たばかりの「んぐるわ会報」の3巻がもうブックオフの100円コーナーで発見した事と、
まんだらけだと今だと数千円する「鋼の錬金術師 6巻特装版」が普通に250円で小冊子の「焔の錬金術師」まで付属で売ってた事ですw
どっちもかなり嬉しかったですw

○んぐるわ会報(高尾じんぐ) ヤングガンガン 既刊3巻
んぐるわ会報 3 (ヤングガンガンコミックス)んぐるわ会報 3 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/02/25)
高尾 じんぐ

商品詳細を見る

7点
もっと評価されてもいい気のする良作です。
題材がありきたりなのが悪い点でしょうか。とある高校の生徒会メンバーをメインキャラとした日常コメディです。
萌え漫画という程まったりな空気でもなく、ギャグもしっかりしています。
1巻を読んだ時は「普通~」な印象だったのですが、数か月してから2巻を読んでみたら「あれ?こんなに面白かったっけ?」と一気にお気に入りになりました。
作画は凄い安定していて、読みやすいです。影の付け方なんかは若干「よつばと!」ぽいです。
常に目のハイライトがない無表情なボケ役兼トラブルメーカーの会長、完璧超人で黒い面もない常盤副会長、面倒くさがりでボーイッシュな成子、元気娘な(たぶん一応)主人公の里見、そしてメインキャラで唯一男で不器用ないじられ役松戸。
松戸の毎度の救われなさが良い。おいしいよ松戸w
キャラは魅力的ですし、作画の安定度もあって皆かわいいです。
また一応主人公として里見をあげましたが、この作品は特定の誰かの心理描写がされる事は少なく「生徒会の繰り広げるドタバタを第三者から見て楽しむ」というのが特徴です。
ヤングガンガンといえば「BAMBOO BLADE」「はなまる幼稚園」「咲-Saki-」なんかが有名ですが、今ヤングガンガンの中では一番好きな作品です。

○プラスチックリトル(うるし原智志) 月刊コミックNORA 全1巻
プラスチックリトル (ノーラコミックス・デラックス)プラスチックリトル (ノーラコミックス・デラックス)
(1994/05)
うるし原 智志

商品詳細を見る

5点
なんで突然こんなマイナーなのになってるのかというと、立ち読みで衝動買いしたからですw
惹かれた理由はもちろん絵柄です。自分は普通立ち読みといってもストーリーをじっくり読むって事はせずぱらぱらーっと見る程度です。
後で知ったのですがこの「うるし原智志」という方はおっぱいに相当のこだわりを持って描かれる方だと知りましたw
そうなんです。おっぱいに異常にこだわって描かれているなぁと思ったのですw
ストーリーはSFですね。でも全1巻なのでちょっと消化不良。
アニメOVAとのメディアミックスらしいので仕方ないのかな…

○コダマの谷 王立大学騒乱劇(入江亜季) エンターブレイン 全1巻
コダマの谷 王立大学騒乱劇 (ビームコミックス)コダマの谷 王立大学騒乱劇 (ビームコミックス)
(2006/08/31)
入江 亜季

商品詳細を見る

5点
現在「Fellows!」で「乱と灰色の世界」を連載中の入江亜季先生の過去作品。
表題作である「コダマの谷」は作者が同人誌で出版していた作品の為、普段は掲載誌を書くところを今回だけ出版社としました。
「コダマの谷」はとにかく絵が白いです。自分は絵が描けないのでよくわかりませんが同人であれだけかければ凄い方・・なのでしょうか。
でも同作者の「群青学舎」「乱と灰色の世界」と比べたら格段に下手で、読みづらかった事は確かです。
ヨーロッパ風の世界を舞台とし、主人公・ライダーはじめとした多くのキャラクターが登場するドラマですが、絵の未熟さもあって誰が誰なのか少し混乱する事もあり、ストーリーがすっと頭に入ってきませんでした。
(時々気合いの入っている絵もあり、そこの部分は流石だなと思います)
単行本の後半に少し収録されている「フクちゃん旅また旅」の方は「ぱふ」に連載された作品の為か、トーンの量も多く、線も安定しています。
背景の描写にも力がはいっていて、「コダマの谷」よりかなり短いのにこっちの方が個人的に好きです。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。