アクセスカウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはアニメの話を

久しぶりにアニメの日記でも。

まず昨年の冬アニメの話から。
えーと継続してみていたのは「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」と「クロスゲーム」と「とある科学の超電磁砲」と「君に届け」と「こばと。」。
「ハガレン」はまだ終わってないですが、原作の進行具合をみた感じでは劇場版完結な雰囲気。。
「クロスゲーム」ははじめて一年間とおしてアニメ作品を見ました。あだち先生はやっぱり安定した面白さがあるなあ。
レールガンと君届は昨年の中でもトップクラスの出来だったと思う。
学生最後の3か月だったのですがアニメ本数はあまり多くなかったかな。
1クールのものは「ひだまりスケッチ×☆☆☆」 しか見てかったかも。
社会人になる前にひだまり三期がみれたのは嬉しかったw


ちなみに今期は継続は「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」で、その他は「けいおん!!」「WORKING!!」「おおきく振りかぶって 夏の大会編」「Angel Beats!!」「荒川アンダーザブリッジ」等を視聴予定。
少なくとも「けいおん!!」だけは全部見続けます。

そういえばけいおんといえばOP曲「GO!GO!MANIAC」とED曲「Listen!!」がMステでランキングの一位二位を獲得しましたねw
自分もアニメイトで買いましたw
アニソンCDを買うのは「マクロスF」関係以外では数年ぶりでした~wなんか祭りの雰囲気に便乗して買っちゃった感じですが、もとから「GO!GO!MANIAC」は凄い好きで買う予定だったので^^;
TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)
(2010/04/28)
放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕

商品詳細を見る

ジャケットが皆かわいいw
TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤)TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤)
(2010/04/28)
放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

「劇場版 涼宮ハルヒの消失」見てきました! 感想

劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック
(2010/01/27)
サントラエミネンス交響楽団合唱団

商品詳細を見る


なんとか公開初日に見ることができました!
今日はバイトがあったので、新宿バルト9の23:15分の回を予約して、22時にバイト終わってすぐ直行して間に合いました。

原作「涼宮ハルヒの消失」は既読。
2006年のアニメの時に、「面白いよ」とすでに聞いていたので、実は原作では「憂鬱」より先に読んじゃったりしてますw(憂鬱はアニメ一期で見たので後で読みましたw)
ハルヒシリーズの長編ストーリーの中では一番好きですね~
そんなわけで、原作既読派からの感想です。

で!


京アニすげえ!!杉田さんすげえ!!!  
エンドレスエイトの数々の悪評を彼方にふっとばす会心の出来だと思いました!
まずは、「原作の劇場化」という点について。

○ストーリー・・・ほぼ原作通りでした。上映時間が2時間40分という長さな為、演出に非常に贅沢に時間を割いてくれてます。
あのセリフがなくて・・あの場面がなくて・・・」という問題は個人的にはナシでした!

○作画・・・前編通してヌルヌルです!準備期間が長かっただけあって京アニの本気といえる出来でしょう。2009年版でよくいわれていた「けいおん作画」的なモノも全然感じず、とても満足。未だかつてないレベルのハイクオリティでした!
表情の細かい変化が特に印象的。ハルヒの様な表情がコロコロ変わるキャラ、長門の様な非常に繊細な表情をするキャラ、どっちも良い演出でした。消失長門の表情やばすぎです。破壊力高いよw

○声優・・・最初にかいたけど杉田さんお疲れ!超お疲れ!!モノローグとセリフ合わせてとんでもない量しゃべってます。今回はホントにキョンが奔走して、葛藤して、決断して、と今までで一番主人公な立ち回りをするので大変だったと思います。茅原さんの「消失長門」もはたしてどんな感じになるのかと不安だったのですが、消失長門の方の演技・声もとてもあっててばっちりでした!!これも凄い。そしてハルヒの平野さん。「ハルヒだけどハルヒじゃない。けどハルヒ」というのを意識して演技されたらしく(パンフより)、消失ハルヒの雰囲気は今までのハルヒとちょっと違う、けどやっぱハルヒだ!という平野さんの思われた通りの印象!


あと、改めて消失をみて・・・やっぱ良いストーリーだと思いました。
アニメ版ハルヒのみを見てる方は絶対にここまで見るべきです
一期のOPEDの未消化の複線、二期でみた「笹の葉ラプソディ」などの複線が全て消化され、アニメ版「ハルヒ」の総決算ともいえる内容です。

いやー!ホントに見にいってよかった!できればもう一度行きたい・・・とかw
じゃあもう今日は寝ますw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

劇場版Fate/stay night Unlimited Blade Works 見てきました!(若干ネタバレ注意)

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra editionフェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition
(2007/04/19)
PlayStation2

商品詳細を見る

ホントに見たのは30日の土曜日なんですが・・・「劇場版Fate/stay night Unlimited Blade Works」見てきました~
その感想でも。
マクロスFをバルト9で見た時は席予約もギリギリとかだったんですが、今回はそんな大きいところで見なかったので、時間ギリギリ(もう映画の前のCMが始まってました)に飛び込んだのですが、割と良い席に座ってみれました^^


原作の「Fate/stay night」はPC版ではなくPS2移植版をクリアしました。
ものすごい膨大な長さなので、クリアに一年くらいかけましたが・・・w
全部で3つのルートが存在し、今回の劇場版は二番目のルート、遠坂凛ルートである「Unlimited Blade Works」を元にしています。
3つのルートのうちで個人的に一番好きなルートだったので非常にうれしかったです。

で、感想ですが・・・・「原作知らないとイミフ」ですね。
劇場版の長さにあの膨大なシナリオを詰め込むのはどうしても無理な様でした。
シロウが魔術師であるとか、魔術がどうして使えるのかとかその他もろもろの説明は完全にカット。
ワカメが登場したかと思ったらその数分後には魔術師でライダーのマスターである事が発覚するくらい展開が早いです。
中盤でシロウがいきなりアーチャーの剣を投影したりして驚きましたw(自分は原作既読ですが、あまりにも突然だなと思ってw)
そこらの設定はアニメか原作で補完してる人が見る様ですね。。
聖杯戦争も結局何したかったのかも全く意味わからないまま終わります。(確かに聖杯戦争の謎については桜ルートまでやる必要ありますが・・・劇場版だけみた人は消化不良だろうなぁ)
全体的なストーリーは原作になぞってすすめられてましたが、やっぱり駆け足。
終盤に時間を割くために仕方ないんでしょうけど、もうちょい丁寧にいってもよかったんじゃないかと思いました。
バトル・バトルの連続で、会話が少ないw

でも、バトルだらけの内容なだけあり、バトルの作画・動きは非常に良かったです。
序盤のセイバーVSバーサーカー、中盤のキャスターVSアーチャー、終盤のシロウVSアーチャー、シロウVSギルガメッシュなどどれも良質でした。

二時間ない作品だったので、あと少し時間作って世界観の説明を増やしてくれればなおよかったかなーってのが正直なところでした。
アーチャーの正体の明かされ方も、どうやって英霊になるのかとか説明がないので唐突すぎる印象でした。
原作やった時はもっと衝撃的で感動的だった気がするんだけどなぁ~

でも見て損したとは思ってません!
バトルだけでも見ごたえありますし、アニメ版Fateしか見てない方は、サーヴァント達の立ち回りの変わりようが面白いと思いますよ!

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

劇場版マクロスF 虚空歌姫-イツワリノウタヒメ- 見てきました!

今月の21日から劇場公開されている「マクロスF 虚空歌姫-イツワリノウタヒメ-」見てきました!
シアターは「新宿バルト9」に行ってきました。
ここはホームページで無料で席の予約が出来るので凄い便利でした。
平日にも関わらず人がほぼ満席で前から三列目という割と前の席になったのですが、画面全体もしっかり視界にはいって首もたいして疲れずに見る事ができました。

そして肝心の内容なのですが・・・超良かったです!
テレビアニメ版「マクロスF」の再編集+新規カット、新曲、新コスチュームに加えテレビ版とは違う展開を見せる劇場版マクロスF。
テレビ版を見た多くの人は三角関係の結末が劇場版でどのようにつくのかが気になる所だと思います。(劇場版は前後編なのでそこの決着は後編に期待)

テレビ版のストーリーを短く編集する様な形なのでテンポはかなり早く、テレビ版を見ている事が前提でないと全てを把握するのは難しいでしょう。(SMSとか統合軍とかいわれてもあれじゃ絶対わからないだろう・・)
その結果全体的にギャグ的要素が減ってます。(かといってシリアスで暗いという訳ではないです)
同じ様にみえて、キャラクターの関係が微妙に異なっていて、テレビ版を知っている人はその違いを楽しめると思います。(某キャラがいない事になっているのでファンの人はかわいそうだ・・w)

圧巻はやはりとバルキリーによる戦闘シーン
菅野よう子さんの手がける曲の数々がどれも良い。大音量&音響の中できくとまさにライブそのもの。鳥肌ものでした。
名実ともに"スター"であるシェリルと、駆け出し"アイドル"であるランカの二人の楽曲の対比が曲数の多さもあってより明確でありここはテレビ版より良かった!
全編通してCGの使い方が半端じゃなく、ライブシーンにしろ戦闘シーンにしろ圧倒されます。
最初のランカのセグウェイだけでも「おおっ」と思いました。
宇宙でのバルキリーの戦闘シーンのカメラワークとか「これ考えた人の頭の中はどうなってるんだ」ってくらい凄い。想像力が自分には足りないw

この圧倒的なCGによる迫力と、菅野よう子の楽曲とのコンビネーションは是非劇場の大画面で見るべきだと思います!

その他・・・アルトは相変わらず。後編でしっかり△関係に決着つけてくれw
シェリル・・・とんだ災難だったな・・wグレイスは乳首がでたのにシェリルは断固でないのはなぜだw
ランカ・・・中の人の演技がかな~~り上手くなってた。ドラマCDの時点ではまだテレビ版と大差ないと思ったのに。声かわっててテレビ版のランカと雰囲気かわりまくり。歌がどれも面白かった。
ミシェル・・・ひやっとさせやがって…後編こいつはどうなるんだろうか。
バジュラ・・・でかくない?テレビ版よりかなり巨大化した気がするんだけど気のせいかなぁ。でっかくて怖かった。
グレイス・・・やっぱり今回も黒幕なのは変わらないのか・・・?
ブレラ・・・立ち位置も行動も大きく変わっていて一番変化したかも。
ルカ・・・空気だった。ナナセいなくてカワイソスw
オズマ・・・かっこいい。劇場版でも死亡フラグを回避するのか?
キャシー・・・出番少なめ。大統領を父親っていいそうになる所が凄い説明臭かった。
ナナセ・・・まさかのリストラカワイソスwww
ボビー・・・ちょっと出番が少なかった。
キノコ・・・いつものキノコでしたw

3年振りくらいに劇場映画を見に行ったのですが、大いに満足な出来でした!
帰りにシェリルの挿入歌アルバム「ユニバーサル・バニー」が発売だったので買って帰りましたw
ユニバーサル・バニーユニバーサル・バニー
(2009/11/25)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

今更ながら夏アニメの感想/秋アニメ視聴しているもの

もう10月も末であり、夏アニメが終わってひと月くらいたってしまったけど感想。

【今期で視聴終了したもの】
咲 -Saki-(2クール)
涼宮ハルヒの憂鬱2009年版(2クール)
戦場のヴァルキュリア(2クール)
ティアーズ・トゥ・ティアラ(2クール)
うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
狼と香辛料Ⅱ
かなめも
CANAAN
GA芸術科アートデザインクラス
宙のまにまに
大正野球娘。
化物語(本当はまだウェブであと3話あるようだけど)
よくわかる現代魔法

【来期も視聴継続のもの】
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCEMIST(通年)
クロスゲーム(通年)
ドラゴンボール改(通年)
うみねこのなく頃に(2クール)

とまぁ、今季は週に17本もアニメみてたんですね。
もちろん過去最高。自分で驚きだわw

継続のものの評価はおいといて、夏季で見終わったアニメの好きな順をつけるなら・・・

化物語>>たいやき>CANAAN>まにまに>咲>ハルヒ>わっちⅡ>(面白さの壁)
>ティアーズ・トゥ・ティアラ>うみものがたり>戦ヴァル>(更に壁)>かなめも>GA>よくわかる現代魔法

ですかね。 今季のみでは個人的に「化物語」「大正野球娘。」「狼と香辛料Ⅱ」「宙のまにまに」「CANAAN」の5つが特に面白かったです。
中でも「化物語」の面白さは頭ひとつ抜けてました。1,2話「ひたぎクラブ」の時点では普通だった印象なのですが、次の「まよいマイマイ」から俄然面白くなり、ハマってしまいました。

ハルヒ
夏になって「エンドレスエイト」によっていろいろ話題になったハルヒ
自分は2006年の「ハルヒ&ようつべ」によってアニメを見始めたといっても過言ではいので、ハルヒに対しては基本的に擁護派です。エンドレスエイトも全部みてしまいました^^;
今は劇場版が楽しみなんですが・・・来年春じゃ見に行けないよorzもう社会人だw
ところどころ作画が「けいおん!」ぽい回があったりもしましたが、「溜息」のⅢ、Ⅴ等は特に良い作画だったと思います。
あとは期待していたOPorEDでのダンスが無かったのは残念。。曲は良かったですよ。


ニコニコでは同じ「麻雀」が題材で人気のある「アカギ」等の存在もありMADがよく作られていた印象。
麻雀実は打てないんですが(ルールはわかりますが・・)これみてるとやっぱ打ちたくなってきますねw
百合百合してるのはやりすぎで気持ち悪かった。
加治木ゆみ役の小林ゆうさんの声が凄い良かった。

ティアーズ・トゥ・ティアラ
ザ・王道ファンタジーRPGアニメ って感じでした。
「うたわれるもの」を越えることは無かったかなぁ、悪くはなかったんだけど。
うたわれるものと比較すると「オボロがより主人公っぽい」ってのがTTTでした。
石井真さんは「true tears」で初めて知った方だったけど凄い特徴ある声だから印象に残った。
これからも活躍してほしいな。
大川さんや後藤(強)さんは流石という感じ。
ちなみに好きなキャラは・・・モルガン!中原麻衣さんこんな演技もするんだな~w

戦場のヴァルキュリア
これまたRPG風。こっちは近代の戦争風な感じ。
ゲーム未プレイだからか、後半の展開はどうかと思った。
どうみてもサイヤ人です。本当にありがとうございました。
途中から全体的な雰囲気が重苦しくシリアスなのに、その割にいざ戦闘となるとリアリティのない突っ込みどころの多い動きが多くていろいろ見ててつらかった。
好きなキャラはイサラ。桑島法子=死亡フラグって嘘じゃないだなぁ・・w

大正野球娘。
キャラデザを受け入れられれば作画は凄い良い。
ちゃんと野球するところはキャラも動いているし、前期・中期・後期と晶子の投球フォームがしっかり成長していくところなどは良かった。
しゅごキャラ!で有名(?)な伊藤かな恵さんが主役という事で(あと野球アニメということで)見るしかないと思って見始めたのですが、当たりでした。面白い。
キャラの個性がいいですね。巴の頼りになるんだけど少し静や小梅に甘えてヘタれるところとか、鏡子のただの打順調整キャラかと思いきや努力家だったってとことか。
最後の終わり方もかなり順当でしたが、欲を言えばDVDかなにかで後日談とかを見たい!

狼と香辛料Ⅱ
原作を全部既読の自分はwktkしていた一作。
原作でいう3巻と5巻の内容だったんですが、正直原作読んでない人は今回の終わり方は100%納得はできないでしょうねぇ~^^;
ホロの出番も少なめですし、今回は狼の姿一回もみせませんでしたしね。
是非3期で「対立の町」までアニメ化してほしい!
その他気になった点はなし!良いアニメ化でした。

宙のまにまに
一話みて凄いよさげだったので視聴をきめました。非常に良い高校部活ものだと思います。
アニメが終わってから原作購入しはじめました。
「毎回最終回」とちまたでいわれていた様に、毎度綺麗にまとめようとするのが特徴でしたw天文部が舞台なのでバンで終わることが多いから余計そんな印象あたえるんでしょうね。
これも主役が伊藤かな恵さん!かな恵さんブームが本格的にきたと思えた夏季アニメでした。
大八木朔役の前野智昭さんもWA→まにまに→WA こばと。と3期連続で主役を演じていて確実に人気が上がってます。

CANAAN
「true tears」のP.A.WORKS制作&型月コンビという事で前評判では自分の中でトップでした。
作画の安定度とクオリティの高さは期待通り。OPは今季の中で一番かっこよかったです。
見ていて思ったのは「やっぱ原作やらないとダメなのかな・・?」という事。カナンとアルファルドとマリアの関係などが見ていて説明不足というか省かれている感じがした。
見所は田中理恵さんんおリャン・チーイチオシですwあの狂いっぷりができる田中さんは凄い。
あと、田中理恵&沢城みゆきのローゼンメイデンコンビは今回この「CANAAN」と「ティーアズ・トゥ・ティアラ」でそれぞれローゼンの様に対立するキャラクターを演じながらも、キャラの立場は逆という凄い事やってました。

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
ふたりはうみピュア!
内容はまさにこのままです笑 見れば納得されるかと。
OPのmarbleの曲がすごい良い癒し曲です。曲中のBGMも凄い癒される曲しかなく、戦闘中であろうとイージーリスニングの様な曲がかかってるのが特徴ですw
主演はアスミスとけいおんのムギ役で知名度をあげたミュージックレインの寿美菜子。
舞台が沖縄という事で沖縄の方言でしゃべる寿美菜子は凄いかわいかったです。
大島役豊崎愛生さんの方言もやばかった。方言の魔力恐ろしや。
あと、この作品のインターネットラジオである「うみものらじお」にて鈴木役だった儀武ゆう子さんのトークとキャラクターが大好きになりました。
パーソナリティに定評のある国民的癒し系ポイズンアスミスですら凌駕するそのしゃべりっぷりは必聴。
あと最終回が凄いよかった!やっぱりお別れで終わるって悲しくなる。アスミスの泣きの演技がすごいよかった。

かなめも
非常に微妙。キャラが癖ありすぎて引いた。しょっぱなから百合コンビとロリコンの変態がでてくるんだもん・・
何話か最後までみるのが苦痛な回があったりして、最終回が一番良かった。

GA芸術科アートデザインクラス
能登松。聴けばわかるさ~
これもかなめもと同じく4コマからの作品。芸術関係のネタが多いので非常にニッチなあるあるネタで共感しづらかった。ひだまりスケッチの方が断然好きだなぁ。。
これも最終回が一番面白いと思った。

よくわかる現代魔法
なんで最後までみたんだろう・・・
これをみた多くの人が「よくわからねえよw」と突っ込んでました。
バトルするにしても「剣と化せ!我がコード!」ばかりで面白みがないのがなー。そこらへん詰めてくれればもうちょっと感想かわったかもしれない。
野中藍さんはよかった。


後半に行くほど感想が適当になってしまったw

【秋季視聴予定作品】
11eyes
君に届け
こばと。
聖剣の刀鍛冶
生徒会の一存
そらのおとしもの
とある科学の超電磁砲
夏のあらし!~春夏冬中~
乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
WHITE ALBUM 後期

・・・あれ。なんだかんだ今季も見る数あんま減ってないなぁw
今のところの面白さは

レールガン>>君に届け>こばと。>夏のあらし>生徒会>WA>乃木坂>11eyes>聖剣>そらおと
ですね。レールガンが頭ひとつ抜けていいです。
11eyesはまだ序盤なので評価しにくい状態。そらおとはネタとして見てます。乃木坂はOPEDは大好きです。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。